ブログ

冬用ウェットスーツの革命児  ストレッチコイル・ファスナー!

昨年ぐらいから使われ始めた“ストレッチコイル・ファスナー”、見た目が細くて柔らかく、約10%の伸縮率があります。また従来のファスナーはウェット生地に糸を縫い込んでいましたが、ストレッチコイル・ファスナーは接着剤を使って裏地に貼っています。
写真を見ても、ストレッチコイル・ファスナーを使用したバックジップの方がスマートでスッキリしていますよね。背中全体が横方向にも伸縮するので、パドリングの負担減になります。

 

ウェットスーツファスナー

 

ウェットスーツファスナー

ストレッチコイル・ファスナーを使用することにより、胸の前を大きく横方向に開く“チェスト・ジップ”(フロントジップとも呼ばれている)タイプのエントリーシステムが登場しました。ストレッチコイル・ファスナーは柔らかく伸縮するので、胸周りの仕上がりがすっきりしました。また胸の前が大きく開くので、ウェット着脱がとても安易になりました。チェスト・ジップ以外に、ストレッチコイル・ファスナーを使用した新しいエントリーシステムも登場しています。

 

ストレッチコイル・ファスナーウェットスーツ

今まで考えたこともない、新しいエントリーシステムも登場するかもしれませんね