ブログ

アロマウェットを商品開発の舞台裏

使ったウェットスーツを水でジャバジャバと洗うのが習慣になっていますが、特有なウェット臭はなくなりません。消臭のためウェットシャンプーを使うのですが柔軟剤も使うと、2回洗いとすすぎを繰り返さなければならず頻繁にはできませんでした。

「もっと簡単に消臭できないの?」

「服みたいにウェットスーツって洗剤で清潔にしないの?」

いつもウェットスーツを清潔に出来るように手軽に、消臭、柔軟ができるウェットスーツ専用洗剤があればいいのに!それがアロマウェット開発の原点でした。ホットジェルを製造するジェクス(株)に専用洗剤の企画・開発の話を持ち掛けたところ承諾を頂き、2012年7月企画・開発が正式に決まりました。

私たちが提示した専用洗剤の必要条件は、

環境やウェットスーツにやさしい成分を使う
柔軟剤入り洗剤にする
ウェット臭の完全消臭
少量の水で洗浄できる(資源が限られている為)
洗浄後良い香りが長続きする

2012年7月: 企画スタート。製造元と洗剤に関するヒヤリング

2013年1月: 1回目のサンプルアップ

20名規模モニターテスト実施。感想:香りが長続きしない

2013年6月: 2回目のサンプルアップ

同じモニターによるテスト実施。柔軟効果と着香効果が弱い

2013年9月: 3回目のサンプルアップ

1,2回のモニター結果の改善と環境にやさしい海面活性体に変更

2014年1月: 4回目のサンプルアップ

100人規模モニターテスト実施。改善を確認、成分処方を最終決定。

2014年1月: ウェット生地の浸漬試験実施。

2014年10月: 販売開始

全国各地に住むサーファーの方々にお願いしたモニタリングの結果をもとに、2年の歳月と4回にわたりサンプルアップを経てアロマウェットが完成したのです。